スポンサードリンク



「世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか グーグルの個人・チームで成果を上げる方法」ピョートル・フェリークス・グジバチ (著)




世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか グーグルの個人・チームで成果を上げる方法


【こんな人にオススメ】
☆クリエティブな仕事をする人
☆ロジカルシンキングが苦手な人(勇気付けられます)
☆毎日、忙しくてなんとかしたいと思っている人


【概要】
元Googleの社員(人事担当役員?)が効率的に仕事を
進めるためのポイントを記載。


【心に残ったこと】
・「ひらめき」は新しいつながりを作ること。
・統合「分析」からは新商品はうまれない。
 →いかに競合他社を分析してもダメ。マネするだけでは差別化できない。
・感覚が優先される分野では、ロジックよりも直感を大切に。
・10%アップではなく、10倍アップを目指す
 →今の価値観をぶっ壊せ。ルールを破らないと10倍は無理。


【その他】
分析は報告するためにある。
既にそう思っている人、いるかもしれませんが、
私は名言だなーと思います。

上の人を納得させるためには、分析して、傾向をつかみ、
抽象化して報告する。

日本人は分析が好きだが、「それで?」という分析が多い、と。
自分で考察して、結論付けないと、意味がないということですね。

会社の先輩で、仕事ができなそうに見えるのに、
野生の勘に優れている人がいました。
今思えば、ひらめきが得意だったんだろうな、と。

ひらめきとは新しいつながりを作ること。
新しいつながりを作るのが上手だったと思います。

ひらめくためには新しい情報を入れる必要がある。
いろんなものに興味を持って、つなげるための
選択肢を増やすことも大事だと思いました。

世の中、常に変化しています。
自分の視点次第で、気がつくことはたくさんある気がします。


・Amazon
世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか グーグルの個人・チームで成果を上げる方法

Kindle

・楽天
世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか あのGoogleが社内でやっている神速仕事術57 グーグルの個人・チームで成果を上げる方法 / ピョートル・フェリクス・グジバチ 【本】
posted by ちょちょ at | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

    スポンサードリンク


リンク集
3ヶ月集中!ゴルフスクール日記
本読む? -オススメ本の感想文
起業する? - 融資やフランチャイズ 中級テニススクール日記
レストラン・カフェ - どこ行く?おすすめは?
海外・国内旅行の食レポ・おすすめスポット
うち見る?−マンションとコンビニ−