スポンサードリンク



「カエルの楽園」百田尚樹 (著)☆賛否両論、考えさえることに意味がある




カエルの楽園 – 百田尚樹 (著)

この本は、メルマガでのおすすめ本として紹介されていて、
「欲しいものリスト」に入っていた本です。

内容はすっかり忘れてしまって、何も情報なく読んだのですが、
途中で、カエルの楽園とされたナパージュは、
日本をモチーフにしているのだと気がつきました。

【こんな人にオススメ】
☆子供(中学生以上でしょうか)に憲法9条の別の側面について考えさせたい
☆中国や韓国の領海侵害などの話が話題になる中、日本の対応について考えている方
☆憲法9条とかよくわからないという方

【概要】
アマガエルのソクラテスとロベルトが、理想の国を求めて、
旅をしていくと、そこにナパージュという楽園の国があった。

ナパージュでは三戒と呼ばれるルールがあり、それが
ナパージュを守ってくれている、とナパージュのカエルたちは
信じていたが・・・。


【心に残ったこと】
ナパージュは三戒を最後まで守ろうとして、
結局、他の国に支配される状態となった。

ナパージュが取るべき手段はなんだったのか?


【その他】
2016年2月末に発売された本なのに、2017年8月現在、
アマゾンレビューが981件もあります。

賛否両論ありますが、この本の意義は、日本人に考えさせることに
あるのではないでしょうか?
今は憲法9条を守る、と言う声が過半数のように思います。

その人たちがナパージュの国のようなことも想定して、
それでも守る、なら良いと思います。
でも、そうでないなら・・・

どちらの意見でも良いと思います。
物事の両面を見て、判断できているか、それを
自分に問いかけているように私は思いました。

私がオットに「カエルさんの話だよ」とこの本を
勧めたら、一晩で読破し、深いなと翌朝つぶやいていました。

難しいことはどうしても避けてしまう傾向にありますが、
きちんと向き合わなければいけないことに対して、
ハードルを低くしてくれる本です。


Amazon
カエルの楽園 – 百田尚樹 (著)

楽天
カエルの楽園 [ 百田尚樹 ]
posted by ちょちょ at | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「あなたのなかのやんちゃな神さまとつきあう法 」金城幸政 (著)☆評価が分かれる自己啓発本



「あなたのなかのやんちゃな神さまとつきあう法 」金城幸政 (著)


【こんな人にオススメ】
☆行き詰まっていて、何か視点を変えたい人
☆悲観的に考えがちな人
☆でも、真面目過ぎない人(受け入れられないかもしれないから)

【概要】
筆者独自の視点で、人間はみんな神様である、という考え方から始まります。
地球は神様の遊び場で、幸せな神様のいる世界では体験できない悲しみや苦しみを
体験するために、地球ができた、と。
この考え方を基本に、各種思想が展開していきます。

【心に残ったこと】
概要、の部分で既に、???の状態だと思いますが、これを乗り越えていくと、
筆者の持論が展開されます。

・地球が神様の遊び場であれば、いちいち目先のことに悩み苦しむのも
馬鹿馬鹿しい。

・自愛の心:毎日する皿洗いなどにも、ご飯が食べられてよかったな、
 などと日々感謝の気持ちを持つ。
 
【その他】
余裕がないと、著者の考え方は人を馬鹿にしている、頭がおかしいのではないか、
と思う人もいると思います。
逆にはまると「こんな考え方もあるのか!」と気分が楽になる人もいると思います。

アマゾンのレビューにもあったように、ある意味、今はやりのアドラー心理学的な
切り口のような気もします。
この本がハマるのは、読む人の状態などにもよると思うので、
合わなければ、時期ではない、ということでしょう。

ちなみに私は、あわなかったですが、言わんとしていることは
理解できました。
生きていく中で、このような考え方が必要になる時もあるかもしれません。


Amazon
「あなたのなかのやんちゃな神さまとつきあう法 」

Kindle
「あなたのなかのやんちゃな神さまとつきあう法 」

楽天
あなたのなかのやんちゃな神さまとつきあう法 [ 金城幸政 ]

posted by ちょちょ at | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「「おもしろい人」の会話の公式 」吉田照幸(著)☆面白くなくても面白くなるには?




「おもしろい人」の会話の公式 気のきいた一言がパッと出てくる!

【こんな人にオススメ】
☆どうも自分が話すと沈黙になる気がする人
☆営業で初対面の人と話す機会が多い人
☆会話が苦手で、合コンなどで成果が出にくい人

【概要】
「あまちゃん」「サラリーマンNEO」を監督した人が書いた本。
面白い人、とは、面白い話をするのかと思っていましたが、面白い話ができなくても「面白い人」にはなれる、ということで、色々な事例を紹介しています。

【心に残ったこと】
それ、やっているよね、ということから、へぇーということまで、体系だててのっています。

ーーーーーー
「ものを言う部下」をかわいがる上司というのは、能力がある人であることが多く、
おべんんちゃらを言う部下ばっかりかわいがる上司というのは基本的には能力がないんです。
ーーーーーー
ドキッとしました。

昔、若かった頃は、私は上司や先輩にモノ言っていたと思います。
それは、まだ政治的なことも空気を読めず、まっすぐだったから、ということもありますし、当時、新入社員でいきなりたくさんいる派遣社員をまとめなければいけない立場にあったから、というのもあります。

今は論理的で、政治的に空気を読んで動く上司が面倒で、怒られれば無条件に謝り、言われたことに素直に従っています。
上司が能力があるかどうか、という点は議論がありますが、私は今の上司にかわいがられているだろうか、と。

また、初めてのデートで話題のレストランに行く時は、食べログの評価ポイントではなく、コメントの内容にフォーカスすると会話が続く、など実用的なアドバイスもたくさん載っています。

【その他】
読む人のコミュニケーション力、会話力によって、役に立つ点は違うと思います。
目次を見て、気になる所だけ読むでも良いと思いますし、気になった所はメモっておく、写真に撮っておくなどして、実際に使うと良いと思います。
(すぐ忘れちゃうと思うので。。。)


Amazon
「おもしろい人」の会話の公式 気のきいた一言がパッと出てくる!

Kindle
「おもしろい人」の会話の公式 気のきいた一言がパッと出てくる!

楽天
「おもしろい人」の会話の公式 [ 吉田照幸 ]
posted by ちょちょ at | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「病院で死ぬということ 」山崎章郎(著)☆親の介護、自分の最期の迎え方を考えておきたい




病院で死ぬということ (文春文庫)


【こんな人にオススメ】
☆死ぬことなんて考えたことがない方
☆身近に病気の方がいて、介護している方


【概要】
1996年に出版された本で、当時、癌でも告知しないことが主流だった中、助かる見込みのない患者の幸せってなんだろう、と考えさせられる本。

死を目前にした、病院でのひどい話が前半5話。著者がこのようなことを考えるきっかけや著者自身の照会を挟んで、同じく死を目前にした人の幸せな大往生の話が5話。
ただ延命治療を行うことが正しいことなのか、どのように死ぬことが幸せなのか、考えさせられる。


【心に残ったこと】
お父さんが息子に遺した手紙の章が一番私はぐっときた。
まだまだこれから学費もかかる子供たちを遺して、40代で逝かなければいけない無念さ、それを受け入れて残りの時間をどう過ごしたいか、胸が詰まる。

死が決まっている中、自分がどうしたいのか、選択肢は多い方がよい。
当時はどんなにチューブが巻かれていようと、1秒でも長く息をさせることをヨシとしていた時代。
そんな常識の中で、ホスピスなどという考え方を持つのは難しかったのかもしれない。


【その他】
恐らく何かで紹介されていて、読む気になったのだと思う。
私はぽっくり逝くことが目標だが、そううまくいかないこともあるだろう。
私は、自分が死ぬ時は、痛みはとって欲しいが延命治療は不要と思っている。
この本を読んで、改めて旦那様に伝えたら、悲しい顔をされた(ありがとう)。

とはいえ、普通は親の方が先に逝く訳で、やっぱり親がどうしたいのか、確認しておいた方が良いのかなと思ったり(聞きにくい。。。)
今は両親ともに健在なので、まずはお互いに伝えておいてもらうのが先かな、と思ったり。
親が延命治療は不要、と言われたときに、理解できるものの感情的に受け入れられるのかは分かりません。

誰もがいつかは迎えることなので、自分の意見をきちんと持っておくことは非常に大切です。
そして、選択肢があり、自分で選べることは良いことなのだと改めて思いました。


Amazon
病院で死ぬということ (文春文庫)

楽天
病院で死ぬということ [ 山崎章郎 ]
posted by ちょちょ at | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京都立図書館のススメ


image-815ad.jpg

東京都立図書館をご存じでしょうか?
広尾から少し歩いたところにある有栖川公園の中にある、東京都立図書館。

私も全然知らなかったのですが、会社でとてもマニアックな分析をする必要があり、参考図書などを探していました。
その時に、こちらの図書館に相談ができることを知り、メールで相談しました。

メールだと、1週間くらい時間がかかるのですが、図書館に出向いて、必要な本がなかったら残念なので、時間がある方はメールで相談することをオススメします。

図書館は入ると、荷物をロッカー(100円返却方式)に預け、受付でもらう透明なバッグに貴重品を入れて、受付でもらったカードをかざして、入館します。
まるで会社みたい。

中には勉強席がたくさんあり、いろんな方たちが勉強していました。
平日夜は21時くらいまでやっているようなので、サラリーマンの方も使いやすいですよね。
ここでなら、仕事もはかどりそう。

7階建てくらいあり、上はカフェテリア(食堂?)になっている模様。
時間がなくて行けなかったのですが、1日中勉強する、という場合、こちらで食事も休憩もできるので、いいですよね。

六本木からくる場合はだいぶ歩きますが、下り坂なので、お散歩がてらいらしてもよいと思います。
貸し出しはできないようですが、面白いので、興味がある方は、ぜひ、一度、行ってみてください。
posted by ちょちょ at | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「「コンビニ食・外食」で健康になる方法」浅野 まみこ (著)





「「コンビニ食・外食」で健康になる方法」浅野 まみこ (著)
うち見る? -マンションとコンビニ-というブログも書いている通り、旦那さんがコンビニご飯が大好きな(一応、私、お料理、ある程度します)。
とはいえ、旦那さんのポッコリお腹も気になるし、私も会社の付き合いで外食も多いし(レストラン・カフェ - どこ行く?おすすめは?も書いています。)うまく食べられるなら、と読んでみました。

結論から言うと、多分、ダイエットをしたり、食生活に気をつけている女子なら、普通に知っていることが多いです。
コンビニでもおでんは優秀、とか。

初めて知ったのは、コンビニおにぎりは塩分が多いので、1日の塩分を取りすぎてしまう、ということ。
全然知らなかった。。。
旦那さんが買いすぎた時はもったいなくて、3個とか食べていました。
カロリー的に食べ過ぎなのはわかっていましたが、塩分もダメだったんですね。

冬に太った分を落とさねば、と思っている私にはダイエットしよう!と思わせてくれました。
posted by ちょちょ at | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ダーリンは外国人 with baby」小栗 左多里 著




「ダーリンは外国人 with baby」小栗 左多里 著

前から「ダーリンは外国人」シリーズが好きで、読んでいました。
図書館で見て、借りてきたら、旦那さんもはまっていました。
家事の分担のところなど、「トニーの気持ちがよく分かる。彼は俺の気持ちを代弁している」と呟いていましたが、あなたは生粋の日本人ですから!!

普段当たり前だと思っていることが、全然当たり前じゃなかったり、何の意味があるの?と改めて問われると、答えられないようなこともあり、文化の違いをコミカルに考えさせられる良書だと思います。
日本の漫画文化も良いですよね。
良い本をありがとうございました。
posted by ちょちょ at | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク


リンク集
3ヶ月集中!ゴルフスクール日記
本読む? -オススメ本の感想文
起業する? - 融資やフランチャイズ 中級テニススクール日記
レストラン・カフェ - どこ行く?おすすめは?
海外・国内旅行の食レポ・おすすめスポット
うち見る?−マンションとコンビニ−